「浮腫」には大きく2種類

美容雑誌においてリンパ液の滞りの代表格のように書かれる「浮腫」には大きく2種類に分けると、体のどこかに潜んでいる病気によるむくみと、健康体にも出現する浮腫があると広く知られている。
唇の両端がへの字型に下がっていると、皮膚の弛みは確実にひどくなります。キュキュッと左右の口角を上げた笑顔でいるように意識すれば、たるみも防げるし、見た感じも美しくなりますよね。

大方の場合慢性になるが、状況に応じた手当により病態が治められた状態にあると、自然治癒も可能な疾患だと言われている。

ことに22時~深夜2時までの240分間は肌のゴールデンタイムと言われ、肌の生まれ変わりが更に促される時間帯です。この時間帯にぐっすり寝ることが何よりの肌の美容法だといえるでしょう。

現代を生きていく私達には、身体の中には人体に悪影響を与えるという化学物質が蓄えられ、さらには己の体内でも細胞を傷つけるフリーラジカルなどが次々と生産されていると言われているらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です